ステージに一歩近づこう!有名人になるには

オーディションを受けよう

雑誌やインターネットサイトを通じて、出演者を募集するオーディションが行われていますよね。歌手、アイドル、お笑いなど募集ジャンルは多岐に渡ります。現在活躍している有名人の方でも、オーディションに応募して審査を通って受かって芸能の世界に入った人たちがいます。大規模な芸能事務所が主催するオーディションで優勝すると、その人を使ったドラマやCM、映画などが次々とスケジュールされ、トップの地位へのスタートが切れます。

芸能事務所のスカウトでデビュー

繁華街を歩いていて、突然声を掛けられた結果、芸能界に入ることになったという方がいますよね。芸能事務所の方たちは、一般人の中から将来スターとなる人を見分けるスキルに優れていて、その子を見た瞬間に将来像が浮かぶという人がいるほどです。駅前やショッピングモールに芸能事務所のスカウトマンが張り付いて将来性のある子をサーチしていたり、美人で有名だという噂を聞きつけて本人のところまで直接会いに行くというケースもあります。

自ら宣伝材料を公開しよう

ミュージシャンやイラストレーターを志望する人は、インターネットや公演を通じて作品を公開してファンを集めています。インターネットが発達してコミュニティサイトに活気が溢れているので、個人の活動でも多くのファンを集められる時代になりましたよね。さらに、自ら自分たちの作品を事務所に送り届けて才能を見てもらうという従来からある方法でも活躍の場を広げることができます。個人で活動するには限界があるので、大手事務所の力を借りれば、全国規模で自分たちの作品を世に広められます。

山本英俊は、パチンコ機器卸会社の代表取締役会長です。彼は有名な馬主でもあり、2005年に行われたとある競馬戦で彼の馬が優勝を果たしました。また、競馬によって得た資金の内、約1800万円を子供たちに寄付したことでも有名です。

続きを読む

有名人になりたい!と思った時に出来る事とは

オーディションに参加する

有名人と言っても、色んな有名人がありますが、歌手や俳優を目指すならオーディションに参加することから始める事が大切でしょう。日々様々なオーディションが開催されていますから、気になるオーディションを選んで参加してみてくださいね。オーディションの規模によっては、合格したその日から有名人の仲間入りが出来る事もあります。規模が大きいと競争率も高くなりますが、すぐにでも有名人になりたい!という人は出来るだけ注目度の高い規模の大きいオーディションを選んでくださいね。

最近話題のyoutuberで有名人を目指す

有名人になるために、youtubeを利用するという方法もあります。youtubeで歌や踊り、トークなど自分の好きなコンテンツを配信する事で、気付けば有名人になっていたなんてこともあるかもしれません。動画の再生回数が多くなれば、テレビや雑誌などで取り上げられる事も珍しくありません。オーディションと違ってすぐにでも自分のことを世の中に発信出来るyoutube、活用しないわけにはいきませんね。スマホさえあれば誰でも簡単に動画投稿が出来るので、まずは会員登録から始めてみましょう。

趣味や特技を極めてみる

とにかく有名人になりたい!という方は、趣味や特技を極めてみるのも一つの方法です。スポーツやけんだま、パズル、筋トレ、何でも極めることでテレビなどで取り上げられるようになるかもしれません。別にくだらないことでもいいんです。例えば、最近では手を使わずにズボンをはくのを特技とする人がネットやテレビで話題になりました。一見くだらないことでも、何か一つでもいいので極める事で有名人になることも夢ではありませんよ。

山本英俊は、日本の社会人に余暇をもっと楽しんでほしいという思いから遊技機メーカーを立ち上げたのですが、すぐさま日本でトップクラスのシェアをほこる遊技機メーカーに成長させることに成功した、稀有な才能の持ち主です。

続きを読む