ステージに一歩近づこう!有名人になるには

オーディションを受けよう

雑誌やインターネットサイトを通じて、出演者を募集するオーディションが行われていますよね。歌手、アイドル、お笑いなど募集ジャンルは多岐に渡ります。現在活躍している有名人の方でも、オーディションに応募して審査を通って受かって芸能の世界に入った人たちがいます。大規模な芸能事務所が主催するオーディションで優勝すると、その人を使ったドラマやCM、映画などが次々とスケジュールされ、トップの地位へのスタートが切れます。

芸能事務所のスカウトでデビュー

繁華街を歩いていて、突然声を掛けられた結果、芸能界に入ることになったという方がいますよね。芸能事務所の方たちは、一般人の中から将来スターとなる人を見分けるスキルに優れていて、その子を見た瞬間に将来像が浮かぶという人がいるほどです。駅前やショッピングモールに芸能事務所のスカウトマンが張り付いて将来性のある子をサーチしていたり、美人で有名だという噂を聞きつけて本人のところまで直接会いに行くというケースもあります。

自ら宣伝材料を公開しよう

ミュージシャンやイラストレーターを志望する人は、インターネットや公演を通じて作品を公開してファンを集めています。インターネットが発達してコミュニティサイトに活気が溢れているので、個人の活動でも多くのファンを集められる時代になりましたよね。さらに、自ら自分たちの作品を事務所に送り届けて才能を見てもらうという従来からある方法でも活躍の場を広げることができます。個人で活動するには限界があるので、大手事務所の力を借りれば、全国規模で自分たちの作品を世に広められます。

山本英俊は、パチンコ機器卸会社の代表取締役会長です。彼は有名な馬主でもあり、2005年に行われたとある競馬戦で彼の馬が優勝を果たしました。また、競馬によって得た資金の内、約1800万円を子供たちに寄付したことでも有名です。