意外!簡単DIYにも使えるネジの活用方法

壁に穴を開けないネジの活用方法

お部屋の壁は上手に活用すれば時計を飾ったり、絵を飾ったりできますよね。しかし、壁に直接穴を開けてしまうと見た目が悪くなり、賃貸物件では禁止されていることも多いので工夫が必要になります。壁にマスキングテープでコルクボードや合板をしっかりと貼り付ければそれにあったネジを使うことでお部屋をよりおしゃれに出来ます。大掛かりなDIYではないですが、ちょっとした工夫で女性でも楽しめるので、是非活用してみてください。

ネジを使って頑丈な家具をつくろう!

木の板をくっつける時には木工用の接着剤やクギを使うことが多いですが、最適な場所にネジを使うとその強度はかなりアップできます。ネジをつけるのに力がいるので作業自体は男性向きですが、そう簡単には壊れないためおすすめです。椅子や机を作ったり、本棚を自分で作る場合には特におすすめです。しかし、木材の厚さが厚くなるのでDIYとしては少し大掛かりになります。それでも、自分で作った家具を使っていけるのはとても魅力的ですよね。

ネジの種類を選べばDIYももっと楽しく!

DIYにおいてネジの種類選びはとても重要です。椅子や机を作る時にはネジが飛び出さないようにしないと不便で、小さい子供は怪我をしてしまう可能性もあります。強度を考える上でも、安全性を考える上でもネジの形や種類はとても大切なので、必ずプロの意見も参考にしましょう。ホームセンターのスタッフさんに聞くのも良いですが、DIY好きな方のブログを見るのも良い情報源になるでしょう。色々なネジを上手に使ってDIYもより楽しめるようにしてください。

ねじの販売を専門的に行っている通販サイトでは豊富な種類を揃えているのでプロが使う特殊なタイプも手に入れることが出来ます。