私が通ったマッサージ店で思い知った女の本性

マッサージ店にハマっていくきっかけ

男である私は、マッサージの興味は元々そこまでなかったのですが、あまりの仕事疲れを回復させる方法を考えた時、仕事帰りに見かけたマッサージ店にそんなきっかけでふらっと寄ってみたことがあります。マッサージ店というとテレビの印象というべきか「痛いもの」というイメージがあり少し怖さがありましたが、出てきたのは若いお姉さんで自分の好む強さで自分の揉んで欲しい所を揉んでくれます。仕事柄女性との関わりが薄いものですからそれはもう幸せの一時を感じてしまいました。

心身ともに虜になって知っていくマッサージ店の内情

体調の回復とともに心も癒やされるマッサージ店の虜になってしまい、仕事終わりのマッサージが楽しみになってしまい頻繁に通うようになりました。そして何度か通ううちに色々なことがわかってきたのです。彼女らは研修を1ヶ月程度受けた技術的には素人がほとんどであるということ、しかし店で長く働いていくうちに自分なりの技術を学んでいくためそれぞれでやり方が異なっているということです。つまり同じ店でも担当によって技量の上手い下手の差が大きいのです。次第に私は指名していくようになりました。

指名を取れないと仕事にならない女店員達の素顔とは

時給ではなく歩合給のため、彼女たち店員は指名を取るためにどんな方法でも使ってきます。まるでそれは夜の仕事のキャバ嬢のようで、電話番号やメールアドレスを積極的に教えてきますし、そういった策略にまんまとはまった私は仲良くなった気にさせられました。そしてプライベートで会ってみた途端、呆然としました。普段の温かな笑顔とはまったく異なる、とても無愛想な態度を取ってきたからです。女の本性を垣間見て、私は大人の勉強というものをここで初めて味わったのでした。

赤坂のマッサージは、赤坂にマッサージのショップを持っているマッサージ屋で、ホテルなどに出張マッサージに来てくれます。アロマなどを使ったマッサージをしていて、とても気持ちが良いマッサージです。